12月 162012
 

なんとなく突然の死ジェネレータを使って退職しましたと呟いてみたら
ネタと思われたのか、数人の方から「リアルな話ですか?」とリプライが帰って来ましたが本当に退職です。
正確には有給消化中で年内は在籍しています。

僕がクルーズに入社した2009年当時はまだ社名はウェブドゥジャパンでオフィスも麹町で
ブログ、携帯公式コンテンツなどが主力コンテンツでしたが
今ではモバゲー向けのソーシャルゲームとコマースを主力でやってます。
いろいろ環境が激動するなかでコードを書くことはもちろん、
ネットワークまで幅広い分野で貴重な経験をさせていただきました。

何やってたの?

・社内PHPフレームワーク
・画像生成~配信(Varnish)
・集計
・パフォーマンス関連の調査など
・ネットワーク(直近3ヶ月ぐらい)

など、他にも(Redisとか)やりたい放題を他のエンジニアの協力の下やっていましたが
軸はフレームをやりつつサービス開発側とインフラ側の間で両者を繋ぐ仕事をしていました(と思ってる)
開発とインフラが考えていることは最終的なゴールは同じなものの、
それを行うために意識している点・導き出す手段はかなり異なります。
その意識していることを両者で共有できて手段を最適化できればその相乗効果は計り知れないです。
数あるSAPの中ではサーバの台数などは結構頑張ってる方で上手く役に立てたんじゃないかなと考えています
(もちろんまだまだ改善できる点はあります)

何で退職するの?

kamipoさんのつぶやきに触発されたわけではないですが、確かに
「今の会社では入社して嫌なことがなかったかというと嘘になりますが、本気で嫌で辞めたいと思ったことは一度もありませんでした」
というのは確かです。
まぁ、偶に地獄のミサワ風に
「あー辞めたいわー会社超辞めたいわー」
という気持ちになることはもちろん有りました。

主な理由としては
・海外でも働けるエンジニアになりたい
・技術の幅を広げたい
があります。

海外については以前から漠然と考えていましたが、
Varnish関係で海外の人とやり取りする中で具体的イメージが湧いてきました。
別に海外で有名になるんだ~ということではなく
海外でも普通に働けるように様々な技術を身に着けたいなと考えています。
また、今のクルーズは僕にとっては非常に居心地がよかったのですが
このままクルーズで働くよりも飛び出したほうが
自分の技術の幅が広がり、新しいことができるのではないかと考えたからです。
今年で30ということもあり、攻めるならそろっとやらないとというものありますが。

最後に

僕はクルーズで3社目で以前の会社でのキャリアも重要なのですが、
その中でもクルーズではVarnishに出会う・インフラ・WAFをやるといった様々な事をやり、
エンジニアである僕を形成するコアなところが作られたと考えています。
時には失敗もありましたがその後も様々なチャレンジをさせてくれたクルーズに感謝します。

狭い業界なので勉強会などでお会いすることもあるかと思いますが今後とも宜しくお願い致します。


 Posted by at 5:30 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)