4月 252014
 

先日Varnish4リリースされたよ―(^O^)/な記事を書いた際に、リリースパーティーどっかでやらないかなとVarnish3のリリースパーティーを行った白金台方面を眺めつつチラチラしていたところ、今回もクックパッド様で行うことになりました。
@mirakuiさん本当にありがとうございます。

日程は4/29の19:00~からでGW中なのですが(平日だと思って夜にしていた)
ピザでも摘みながらVarnish関連について話ができればなと考えています。
私のほうではVarnish4で変わったことやとあるサイトの本番(知り合いのサイト)にVarnish4入れて嵌ったドキュメントに記載されていない事項などを話そうと思っています。
v4_io
こんなスライドや
vsl_group
こんなの(比較的見栄えするところをキャプチャしました)を今書いているところです。

またVarnish Softwareよりステッカーなどをいただけることになっていまして、当日間に合えば配布できると思います。

当日皆様とお会いできるのを楽しみにしています。
Varnish 4.0 Release Party in Tokyo申し込み


5月 252013
 

みなさんお久しぶりです。いわなちゃんさんです。
最近会社で、「○○さんっていわなちゃんですよね?」と確認されたりしていますが元気しています。

さて、来週の5月30日~31日にかけてニューヨークで行われるVarnish User Group Meeting 7(VUG7)で発表する機会を頂けましたので、先日会社のブログでちらっと触れたレガシーシステムを載せ替えた話といくつか作ったツールについて発表してきます。
本当はVMODの話でもしようかなと考えていたのですが、MLとかIRCを見てて困ってる人が多いのはツールかなと感じたので、そっちの話をしてきます。

ツール自体の記事は、また帰ってきたら書こうと思いますがgithubにはあげていますので見てもらえれば嬉しいです。
あと、ニューヨークで美味しいものを食べたいので、おすすめのお店・ここは見とけといったスポットを教えてもらえると嬉しいです。
飛行機の都合でフリーな時間が多少あるんですが、何処に行こうとかほぼ決めておらず、最悪ホテルに引きこもりかねないので・・・


正直、年初に立てた目標を1つ残して達成してしまったので
今年は順調でもう少し目標追加することを考えています。
残り1つについても見込みが立っていて、多分VUG中に決まるんじゃないかなとか思っています。
色々頑張って行きたいですね


12月 272011
 

校正は今からなのですが原稿完成しました!
すごく疲れました・・・
ページ数は 42 44と想定以上に膨らみましたが
相変わらず時間切れで入れられなかった内容もあったりします。

内容も確定しましたので目次も含めて、再度サンプルを作りましたので是非見てみてください。


個人的にはVMODのプライベートポインタ(PRIV_VCL/CALL)の説明が
わかりやすくできたんじゃないかと考えています。

スペースはいわなましまろ 3日目 東地区 R-33aです。

価格は500円でCD頒布です。

なんかむきだしも寂しいのでジャケット印刷したんですがどうしてこうなった感が・・・

また一人で暇してると思うので冷やかすだけでもありがたいです。売り子さん見つかりました!
では当日お会いしましょう!


12月 052011
 

まだ半泣きで鋭意作成中なのですがスペースがとれたので告知します。

コミックマーケットC81でVarnishのインラインC/VMOD本をだします!
スペースはいわなましまろ 3日目 東地区 R-33aです。

内容的にはVarnishを使っていてインラインC/VMODを書いてみようとしている人向けに
・Varnishのソースの読み方(変数の一覧のある場所とかインラインC/VMODをやる上で見たほうがいいとこだけ抜粋です)
・インラインCの書き方
・VMODの作り方(共有領域の使い方含む)
・セッションワークスペースの使い方
などを書こうとおもってます。
多分30~40ページの間に収まると思います。

絶賛炎上中なので非常にやばいです終わる気がしません。(以下サンプルPDF)

サンプルとしてVarnishのソース周りのところをPDFにしました。
ソースの読み方を載せてる目的としては、Varnishは結構激しいVUPをするので
ここさえ押さえとけば変数・起動パラ・アクションの追加・変更等もさほど動揺なくいけるんじゃないかなとおもってです。
インラインC・VMODと言ってますがそういう意味では新しいVarnishをどんどん使ってみたいという人には是非よんでほしいなぁと思います。

またサンプル出せそうだったら記事書きます


7月 292011
 

先日の告知の時点ではまだ原稿を書きかけだったのですが
やっと原稿が完成しました!これでよく眠れます!
結局ページ数は64まで膨らみました。他にもいろいろ書きたいことはあったんですが時間切れということで><

ということで目次も確定したのでまたPDF作ってみました。

PDFの中身は目次とVarnishにやさしいbanの仕方です。

大量にbanを使う人には参考にしてほしい内容かもしれません。
なお2.1.xでは説明しているban lurker threadはデフォルトでは動作しません。
有効にする場合は起動パラメータのban_lurker_sleepを0以上に設定する必要があります。(V3では0.01)
しかし2.1.xではVarnishがクラッシュするバグがあるらしいので、使う場合は注意したほうがいいかもしれません。

なお目次で端折ってるTip’sとAppendixの内容は以下です。

Tip’s

X-Varnishヘッダってなに?
リダイレクトはどうやるの?
SSLについて
画像が404の際にデフォルトの画像を出す方法
大きなファイルの時に503になる
よくわからないけどスワップする
.ttlと.graceと.keepについて

Appendix

アクションフロー図詳細
各アクションの際に指定できるリターン値
vcl_init/finiの動作条件
VCLで利用する各型をSTRINGに変換する関数
インラインC利用時にヘッダを操作する関数
組み込み関数一覧
VCL変数の説明
VCL変数一覧
起動パラメータ一覧

委託先は
京大マイコンクラブ 二日目 東地区 X45a
です!

価格は500円です
部数は30部ぐらいです

委託先情報
京大マイコンクラブ Website
独習KMC vol.1(KMC様の告知記事)


時々通販しないんですか?と聞かれるのですが、コミケで余った分に関しては
通販若しくは勉強会などでお会いしたタイミングでお渡しできるとは思います。
申し訳ないです。


7月 192011
 

ようやく大ポカしない限り本が出せるぐらいできたので正式に告知します!
コミックマーケットC80でVarnish入門本を委託します!
委託するサークル様は
京大マイコンクラブ 二日目 東地区 X45a
です

まだまだ校正してもらったり、表紙がなかったり、一部書いてる途中だったりしますがだいたい以下のような感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンプルでPDFにしてみました。
サンプル内容は
・DNSディレクターの動き
・VCLフロー図
・VCLデバッグ法
・Appendix
のそれぞれ一部です。

ぜひぜひお立ち寄りください!


京大マイコンクラブ Website
独習KMC vol.1(KMC様の告知記事)